トマトジュース

トマトジュースを朝に飲む効果とは?血糖値改善や日焼け対策に役立ちます!

健康や美容によいトマトジュース。
適量を飲み続けることで、体は健康にきれいになっていきます。

「そんなトマトジュースはいつ飲むといいの?」

トマトジュースは飲む時間帯によって、期待できる効果が変わってきます。
今回は朝にトマトジュースを飲むとどんな効果があるのか、紹介していきます。

トマトジュースを飲む目的に合わせて、飲む時間帯を決めてくださいね。

トマトジュースを朝に飲む効果

トマトジュースは朝に飲むと、リコピンの吸収率がもっとも高いです。

リコピンを摂ることで期待できる効果は以下のものがあります。

  • 血糖値の上昇を抑える
  • 美肌効果
  • 抗酸化作用が強い(免疫力を高める)

リコピンの抗酸化作用は、βカロテンの2倍、ビタミンEの100倍以上といわれています。

「リコピンを効率よく摂りたい!」

そんなときは、朝起きてからトマトジュースを飲んでみて下さいね。

トマトジュースを朝以外で飲むとどんな効果があるかは、違う記事で紹介しています。
参考にしてみてくださいね。
トマトジュースはいつ飲むといいの?効果的に取り入れるポイントを紹介します!

トマトジュースの効果については、こちらもご覧ください。
トマトジュースを飲んだらどんな効果があるの?効果的な取り入れ方も紹介します!

トマトジュースの効果的な飲み方

健康や美容に役立つトマトジュース。
そんなトマトジュースの効果をもっと実感できる飲み方があります!

「トマトジュースの味って苦手かも・・・」

そんな方でも飲みやすくなる飲み方も紹介しています。
ぜひ一度、試してみてくださいね。

1日一杯飲む

トマトジュースは1日に一杯(200ml)を目安に飲みましょう。
トマトジュースはたくさん飲めばよいわけではありません。

多く飲むとしても400mlまで。
400ml飲むときは、朝・夜に飲むなど時間をあけて飲みましょう。

トマトジュースの効果には、個人差があります。
しかし毎日飲み続けることで、よい効果が実感できますよ。

 

View this post on Instagram

 

dale 🐩🐾(@chip_dale_papa)がシェアした投稿

温めて飲む

リコピンは温めることで、吸収されやすくなります。
電子レンジ600Wで20~60秒くらい温めて飲んでみてくださいね。

スープや煮込み料理にも活用してみてくださいね。

油と一緒に飲む

リコピンは脂溶性のため、油脂と一緒に摂ると吸収されやすいです。
油脂と一緒に摂るなら、オリーブオイルがおすすめです!

オリーブオイルには、オレイン酸が含まれています。
オレイン酸は糖の吸収をゆるやかにする効果があるんですよ。
糖尿病対策やダイエットにも役立ちますよ。

牛乳と一緒に飲む

牛乳に含まれる油脂で、リコピンの吸収率を高めることができます。
また、カルシウムも摂れますよ。

牛乳と一緒に飲むことで、トマトジュースの酸味がマイルドになります。
トマトジュースの味が苦手な方でも、飲みやすくなりますよ。

まとめ

トマトジュースは朝に飲むことで、リコピンをしっかり摂ることができますね。

リコピンは日焼け対策にもよい効果があります。

「紫外線から肌を守りたい!」
「しみが気になる・・・」

そんな方は、朝にトマトジュースを飲んでみるといいですよ。

健康や美容によいトマトジュースを、毎朝1杯飲む。
そんな習慣を取り入れてみてくださいね。

投稿者

hesikiri8b@gmail.com
正社員(栄養士)歴3年。人手不足で休みが少なかった時期は心身ともに疲れ切り、将来が不安に。 退職後、アルバイトしつつブログの勉強中。 自由に楽しく働きたい、栄養士としてどんなことができるのかなど、いろいろ考え中です。 ブログでは健康で楽しく生活できるような提案をしていきます! 野菜を手軽に食べるには? 野菜不足だとすぐ肌に悪影響が出るので、どうにかしたい! もっと野菜を手軽にしっかりビタミンも摂りたい! そんな思いで始めてみました。 健康でより良い生活を送るお手伝いが出来ればと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です