人参ジュース

疲れた体にいい!人参とレモンのジュースの作り方を紹介!

体によい効果がたくさんある、人参ジュース。
美容や健康、ダイエットにと飲んでいる方は多いです。

そんな人参ジュースには、食材の組み合わせによって味や効果がいろいろありますね。
今回は、レモンをたっぷりいれた人参ジュースのレシピと効果を紹介していきます。
人参ジュースにレモンを入れることで、飲みやすくなるだけでなくさまざまな効果がありますよ。

酸っぱいものがほしいときにもおすすめなジュースです。
ぜひ、試してみてくださいね。

人参レモンジュースの作り方

材料(2人分)

人参・・・3本(400g)

レモン・・・1個(150g)

作り方

  1. レモンの皮をむき種をとり、ジューサーに入る大きさに切る。人参もジューサーに入る大きさに切る。(皮はむかずに使うとよい。)
  2. 人参、レモンの順にジューサーで絞ってできあがり。

レモンの酸味がきいたジュースです。
酸っぱいものが好きな方は、さらにレモンを足して作ってみてください。
またレモン以外にも、みかんやオレンジ、ゆずやかぼすなどでも試してみてくださいね。

人参、レモンはできれば国産で農薬などが使われていないものを選びましょう。
人参の皮の部分にはβカロテンが豊富に含まれている
ので、できれば皮ごと使ってみてくださいね。

甘さがほしいときは、りんごやはちみつを混ぜるとよいですよ。

人参ジュースにレモンを入れる理由

βカロテンたっぷりの人参、ビタミンCたっぷりのレモンを合わせたジュースです。
そんな人参レモンジュースの効果を紹介していきますね。

ビタミンCをたっぷり摂れる!

人参ジュースのレシピでは、レモンやほかの柑橘類を加えるものが多いです。
それはビタミンCを加えると、人参に含まれるビタミンCを破壊するアスコルビナーゼが抑制されるからです。
アスコルビナーゼは酸素に触れるとビタミンCを破壊する酵素です。
酸味を加えることで、人参のビタミンCも破壊されずにしっかり摂ることができるんですね。

酸味ならお酢でも使えます。
しかし、おいしく飲みやすいジュースを作るならレモンやオレンジなどの柑橘類の酸味がおすすめなんですよ。

体を元気に!疲労回復にぴったりです!

人参ジュースは免疫力アップなどの効果があり、病気の予防や改善に利用されています。

ゲルソン療法でガンを治せる!?人参ジュースがガンに効く理由とは?

レモンに含まれるクエン酸は疲労回復効果があります。
クエン酸にはミネラルを体に吸収されやすくする、キレート作用があるからです。
また、レモンの香りにはストレスを軽減する効果もありますよ。

人参レモンジュースは体の免疫力を高め、リラックスできる効果もあるジュースなんですね。

まとめ

体に必要なビタミン・ミネラルを補給するのに便利な人参ジュース。
レモンをたっぷり入れて、疲労回復にも役立ててみてくださいね。

ビタミン・ミネラルがたっぷり摂れるので、野菜不足・栄養不足が気になる方にもおすすめですよ。

「なんだか疲れたなぁ」
そんなときにも、ぜひ一度試してみてくださいね。

投稿者

hesikiri8b@gmail.com
正社員(栄養士)歴3年。人手不足で休みが少なかった時期は心身ともに疲れ切り、将来が不安に。 退職後、アルバイトしつつブログの勉強中。 自由に楽しく働きたい、栄養士としてどんなことができるのかなど、いろいろ考え中です。 ブログでは健康で楽しく生活できるような提案をしていきます! 野菜を手軽に食べるには? 野菜不足だとすぐ肌に悪影響が出るので、どうにかしたい! もっと野菜を手軽にしっかりビタミンも摂りたい! そんな思いで始めてみました。 健康でより良い生活を送るお手伝いが出来ればと思います。

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です